よくある質問

FODプレミアムの画質は悪いって本当?設定方法を解説

投稿日:

フジテレビ制作のドラマ、バラエティ、アニメを中心に2万本以上の動画を月額888円で楽しめる「FODプレミアム」

特に大きな強みは、フジテレビ系の「月9」「日9」「木10」国内ドラマや面白おかしいバラエティ番組が豊富に配信されていることです。

他の動画配信サービス(dTV、Hulu、U-NEXT、Netflix、プライム・ビデオなど)では配信されていない独占タイトル5,000本以上を好きなだけ楽しめます。

関連記事:FODプレミアムのメリットは?おすすめする7つの理由

さて、ここで気になってくるのが、FODプレミアムの画質についてです。

ネットの口コミを見ていると「画質が良くない」というコメントがチラホラあり、実際どうなのか気になるところ。

この記事では、FODプレミアムの"画質"について他社の動画配信サービスと比較しながら解説していきます。

FODプレミアムの画質はどのくらい?

FODプレミアムの公式サイトでは、画質の詳細は公表されていません。

しかし、ビットレートや通信量から

  • 軽量版 → SD画質
  • 高画質 → HD画質

と推測することが可能です。

次はHD画質ですが、普通に動画を楽しむには十分な画質となっています。

他社の動画配信サービスと画質を比較

これを他の動画配信サービスの画質と比較すると次のような結果になります。

SD画質
(480p)
HD画質
(720p)
フルHD画質
(1080p)
4K画質
(2150p)
FODプレミアム
dTV
Hulu
U-NEXT
プライム・ビデオ
Netflix※

※Netflixは、契約プランによって画質が違ってきます。最安値プランではSD画質でしか視聴できません。

動画配信サービスの中には4K画質に対応している場合もありますが、現状はオリジナル作品を中心としており、そこまで作品数が多いわけではありません。

SD画質(480p)

SD画質(Standard definition television)は、地上波アナログテレビ放送やDVDで使用されている画質相当です。

スマートフォンなどの小さな画面で視聴するなら粗さは目立ちませんが、大画面の液晶テレビで視聴するときは映像がぼやけて見えてしまいます。

HD画質(720p)

HD画質(High Definition Video)は、地上デジタルテレビ放送よりは若干劣る画質です。

パソコンだけでなく、テレビでも十分に綺麗な映像体験ができます。

関連記事:FODプレミアムをテレビで見るには?視聴方法まとめ

フルHD画質(1080p)

フルHD画質(Full High Defintion)は、地上デジタルテレビ放送のフルハイビジョン録画に対応した"ブルーレイ"で使用されている画質です。

大画面テレビでも綺麗な映像体験が可能になります。

4K画質(2150p)

4K画質(4K resolution)は、先ほど紹介した「フルHD画質」の4倍の画素数を持つ画質です。

60インチ以上の大画面テレビでも迫力のある美しい映像体験ができます。

ただし、4K画質を楽しむには「4K対応テレビ」「高速インターネット光回線」が必要となります。

高画質だとモバイルデータ通信量も増える

SD画質→HD画質→フルHD画質→4K画質となっていくに伴って映像が良くなりますが、その分、通信量も増えてしまうデメリットがあります。

実際、FODプレミアムで動画を視聴したとき、どのくらいモバイルデータ通信量を消費するのか?調べてみました。

1時間あたりのモバイルデータ通信量の消費
軽量版
(SD画質)
高画質
(HD画質)
モバイルデータ通信量
(1時間)
200MB 450MB

さらに、どのくらい動画を視聴すると「モバイルデータ通信量が契約容量の上限を超えるのか?」をまとめた結果が次の表になります。

視聴可能な時間
契約容量 軽量版
(SD画質)
高画質
(HD画質)
1GB 約5時間 約2時間
3GB 約15時間 約7時間
5GB 約25時間 約11時間
20GB 約100時間 約44時間

例えば、スマートフォンの契約容量が5GBの場合は、

  • 軽量版では”約25時間
  • 高画質では”約11時間

の動画を視聴すると、通信速度制限に引っかかってしまいます。

1ヶ月を30日として日割り計算すると、1日あたりの視聴できる時間は、

  • 軽量版では1日に”約50分
  • 高画質では1日に”約22分

となります。

また、HD画質と比較したとき、

  • フルHD画質は"約1.5~2倍"
  • 4K画質は"約7倍"

のモバイルデータ通信量を消費するので、さらに視聴できる時間は短くなります。

利用環境によっては、一概に画質が良ければ良いというわけではありません。

特に外出先でWi-Fiに接続せずに動画を視聴するといった場合は、通信速度制限に引っかからないためにあえて画質を落としたほうが良いケースもあります。

FODプレミアムの画質が悪いときの対処法

現在、動画を視聴していて「すごく画質が悪い・・・」と感じたときは、次の対処法で改善するかもしれません。

動画視聴設定を「自動選択」に変更する

FODプレミアムでは、スマホの通信速度制限に引っかかることを防ぐために「軽量版」が用意されています。

次は「軽量版」と「高画質」を比較した画像ですが、明らかに軽量版のほうが画質が落ちていることが分かります。

Wi-Fi環境で視聴したり、大容量プラン(30~50GB)を契約しているのであれば、高画質に設定しても問題がないので、次の方法で設定していきましょう。

FODアプリを起動してから右上メニュー「三」を開きます。

「動画視聴設定」をタップする。

ここで「軽量版で再生」となっていた場合は「自動選択で再生」に変更しましょう。

通信回線の状況に応じて「高画質」で再生されるようになります。

Wi-Fi接続で動画を再生する

FODアプリでは通信回線が遅い場合は、自動的に「軽量版」に切り替わったり、動画が止まったりすることがあります。

より通信が安定しているWi-Fi環境で動画を再生してみましょう。

1ヶ月の無料お試し体験をしよう

ここまでFODプレミアムの動画の画質について解説してきましたが、手っ取り早く"画質の良さ"を確認するには実際に試してみることが一番です。

現在、FODプレミアムでは、1ヶ月の無料お試し体験を実施しています。

仮に「FODプレミアムの画質が気に入らない」といった場合であっても、1ヶ月以内に解約してしまえば、お金を一切支払う必要はありません。

FODプレミアムの詳しい無料お試し体験の登録方法は、『FODプレミアムの登録手順』に記載していますので、ぜひ参考にしてください。

\まずは無料お試し!/

-よくある質問

Copyright© 【FODプレミアム】無料お試しで動画見放題を楽しむ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.